織田信長・蛇の目傘 赤和紙/ 木瓜紋(小物・雑貨)(インテリア・置物)

39,600円(税3,600円)
 
購入数

美濃の蝮斎藤道三から美濃国を譲り受け、ここ岐阜から天下を目指した織田信長。斎藤道三のまちづくりを継承しながら完成させ、長良川の水運管理はその後の江戸時代の尾張藩へと受け継がれました。岐阜提灯・岐阜和傘という産業も、長良川から生まれたのです。
信長が広げた岐阜の可能性が生み出した蛇の目傘で、戦国時代を垣間見てみませんか?
織田信長の紋「織田木瓜」
赤い和紙に外側から切り抜いた黒い紋和紙を張る「切り張り」の技法で製作。

この商品を購入した人は、こんな商品も購入しています