可児才蔵・手ぬぐい(小物・雑貨)

440円(税40円)
 
購入数

光秀に仕えた戦国最強の武将「可児才蔵」をモチーフにした地元で大人気の手ぬぐいです。
可児才蔵は御嵩町出身と伝えられている武将で、戦国時代から江戸時代初期にかけて活躍しました。天下分け目の関ケ原の戦いでは、福島正則の軍の先鋒隊長を務め、徳川家康から“笹の才蔵”の通り名を与えられたため、才蔵と一緒に笹の家紋がデザインされています。
記念に飾るも良し、マスクにリメイクするのも良し、手ぬぐいの活用方法は様々!シンプルなデザインなので使いやすく、触り心地も良いのが特徴です。
武将ファンの中でも根強い人気を誇る可児才蔵のオリジナルグッズ。友人や家族へのプレゼントにいかがですか。
サイズ:33cm×90cm

この商品を購入した人は、こんな商品も購入しています